パニック障害 〜打倒パニックの日々〜

パニック障害になっての生活、パニックと闘う日々を書いています。改善に向けて色々やってますので参考になれば幸いです。

パニック障害になった原因〜その3〜

パニックになった原因の1つに旦那のお母さんもあります。

旦那と付き合ってた頃から、旦那のお母さんとは、気が合いませんでした。少し変わってると言うか…普通の人とは違う感じの方でした。

義母は、宗教をやっていて、私に無理にすすめてきました。

旦那も私も宗教には興味ありませんでした。

でも、旦那と結婚するのに、宗教に入らないと義母とうまくやっていけないのかなと思うと、断れなくて…。

入っても、無理して宗教には行かなくても良いと言うことだったので、一応、入りました。

しばらくは良かったけど、ある日、義母から電話があり、お布施を持って○○(宗教の場所)まで行きなさいって言われて、はじめは理由付けて断ってたのですが、毎日ように電話があり、車で迎えにきたりと、頻繁になり、私もそれがストレスになってきました。

 

そして、電話が鳴るだけで、義母からかも?と思うと、電話の音だけで動悸がして苦しくなるようになりましたT_T

それだけではありません。

家の呼び鈴がピンポーンって鳴るだけで、義母かも?とドキッとして息が苦しくなるようになりましたT_T

義母の家が近いため、外出中でも、後ろ姿が義母に似てる人が居ると、義母かも?思い過呼吸に近い苦しさになりましたT_T

それだけストレスになってたんだと、後から気付きました。

 

それでも我慢して、たまにお布施を持って顔を出してました。

 

ある日、義母に

「経済的に厳しいから、お布施を持っていくのは無理なんです」

と言ったら…

「そんなお布施くらいのお金もないの?」

とバカにした言い方で言われましたT_T

 

あんたの息子が沢山使うからお金がないんだと言いたかったが我慢しました。

 

身体に症状が出てたのにもかかわらず、そんな我慢だらけの生活が行けなかったのかなぁ。

義母の話しは、また次に書きますね。