パニック障害 〜打倒パニックの日々〜

パニック障害になっての生活、パニックと闘う日々を書いています。改善に向けて色々やってますので参考になれば幸いです。

お医者さん

私は、何箇所か医者に行ったけど、医者じゃ治らないので、今は前から受けたかったカウンセリングのみ、やってますが、やっぱり医者よりカウンセリングの方がオススメです。

 

医者は結局、アドバイスしてくれないし、薬を出して終わりです。

薬を飲んで、自由に出掛けられて、動けるなら、苦労しません。薬を飲んで旅行に行けるなら、喜んで飲みますよね。

実際は、薬を飲んでも、やりたい事が出来なかったり、動けなかったりする人が多いです。

 

だから、カウンセリングなんです。

カウンセリングは、薬ではなく、病気になった要因や心の持ち方や考え方、在り方、対処の仕方、思考の変え方、認知行動療法など、様々な方向から指導してくれます。自己改善法なども教えてくれるので、自信にも繋がります。

 

薬は依存してしまい、結局治らず、何十年と飲み続けてる人もいます。

完治した人に聞いてみると、薬でなく、思考を変えて治してる方がほとんどです。

薬を飲むと治りは遅くなり、治らない時もあるけど、薬を飲まないと、自分の体調が良くなってるのが、気付きやすいし、毎日の変化が良く分かるんですよね。

 

私の知り合いのパニック障害の人で薬は飲んでるけど、免許の更新に行かなかった人が居ます。何度も行こうとしたけど、無理だったそうです。

私は薬を飲まず、免許の更新へ行けました。

全く外出が出来なかったのに、カウンセリングと自分の頑張りのおかげで、行って来れました。

行く前はかなり不安で、何度もイメージトレーニングしました。私にとってはかなり、遠い道のりで、宇宙に行く感じでしたけどね!笑

薬を飲まず出来ると言うことは、かなり、自信に繋がります(*^^*)

 

ポイントとしては、出来ることから挑戦すること!

いきなり、大きな課題はやらないこと!

小さな事でも、少しずつ進めば、大きな成功に繋がりますから。

私もはじめは家の二階に行く事から、はじめました。

雨戸を開ける事から、ゴミを出す事からはじめても、良いと思います。