パニック障害 〜打倒パニックの日々〜

パニック障害になっての生活、パニックと闘う日々を書いています。改善に向けて色々やってますので参考になれば幸いです。

赤ちゃんのようにゆっくり…

平昌オリンピックで羽生結弦さんが、金メダル🥇、宇野昌磨さんが、銀メダル🥈(*´∀`*)取りましたよね〜〜おめでとう㊗️🎉🎊

 

そして、将棋の藤井くんも、最年少で6段に昇格!おめでとう🎊

 

羽生結弦さんは、本番前からかなりの自信がありましたからね〜

 

羽生結弦さんは、去年怪我をして、療養して、久々にリンクの上に立ったら、かなり下手になってたそうでショックを受けたそうです。

 

「治るんだろうか」と絶望した夜もあったそうです。

 

はじめは左足だけで滑り、次に右足を…

 

ジャンプは半回転から練習をして、徐々に一回転、一回転半…と少しずつリハビリをして、今回の4回転ループを…

 

コーチが曰く、リハビリは「赤ちゃんのようにゆっくりだった」と…

でも、着実に進んできたと。

 

驚くほど早く復活できたのは、滑れない間に繰り返したイメージトレーニングのお陰なんだそうです。

 

なんとなくパニック障害のリハビリに似てるなぁと思いました。

 

私もそうだっだけど、赤ちゃんのようにゆっくり、リハビリして、小さな成功を積み重ねて、自信に繋げています。

 

外出の練習のときなんか、庭に出る練習から始めて、玄関の前、家の前、家から5メートルとか…地道でした。(こんなんで、近くのコンビニまで行けるようになるのかな?って不安でした)

 

羽生結弦さんの、左足から徐々にリハビリに似ている気がします。羽生結弦さんも「治るだろうか」という絶望感があったけど、私も「もう、一生、外出が出来ないんじゃないか」という絶望感ありましたからね。

 

でも、羽生結弦さんは、絶望感から夢の金メダルを取れた。

パニック障害も少しずつ進めば、完治できるんじゃないか…

いや、出来ます。

 

私もゆっくりリハビリして、絶対に行けないだろうと思ってたコンビニまで行けたし、買い物も行けるようになりました。

 

距離も少しずつ伸ばし、少しずつ進めてます。

 

前にも書きましたが、“イメージトレーニング”って本当にすごい効果があると思います。

今回の羽生結弦さんも、滑れない時に何度もイメージトレーニングをしたおかげで、驚くほどの回復へ、そして金メダル獲得🏅出来ました。

 

今回の羽生結弦さんの怪我をして絶望感からのリハビリは、なんとなくパニック障害に似てると思う。

 

そして、羽生結弦さんのオリンピックで勝てる自信があったのも同じ、パニック障害も絶対完治するっていう自信?というかその気持ちが大切です。

 

オリンピックもパニック障害も諦めたら終わりですよね。

 

また、リハビリで行きたい所があるので、それに向けてイメージトレーニングしなきゃ!

 

話は変わりますが、今日は、旦那がパニック障害の事でうるさくて、今は少し不調…

まぁ、ストレスからきてるから仕方ないですけどね。旦那の言葉一つで、苦しくなる事、多々あります。旦那はそれを分かってるんだろうか…きっとその気持ちと辛さは、分かってないだろうなぁ。

 

 メールでのコメントも受け付けています。

コメントや意見そのほか、大歓迎です。

panimochi@gmail.com