パニック障害 〜打倒パニックの日々〜

パニック障害になっての生活、パニックと闘う日々を書いています。改善に向けて色々やってますので参考になれば幸いです。

夜寝る時…

夜寝る時って、なんか、真っ暗でネガティブになりがちですよね(T ^ T)

 

私も前はそうでした。

 

寝る前にパニック障害の事とかを考えてると交感神経が活発になって、眠れなくなるんです。

 

そうすると発作になったり、苦しくなったりする事もありますよね。

寝る時や目が覚めた時に苦しくなる人も居ると思います。

 

 

布団の中に入ったら、私はまず、楽しい事を考てます。

例えば、パニック障害が治ったら、あそこに行きたい、これもしたいとか、自分が楽しい事をやってる姿を想像したり…

今度はあそこに挑戦してみようとか…

そのためのイメージトレーニングをしたり。

今まであった楽しい事を思い出したり。

 

パニック改善のためには、頭の中を楽しい事でいっぱいにすると言うか、頭の中を幸せいっぱいにして楽しい事を考えてる時間を沢山持つことも大切なんです。(*´∇`*)

 

ネガティブに、私はパニックだし、何も出来ない、みんなみたいに、買い物や旅行にも行けない…なんでこんな病気に私ががなったんだろう…(T . T)

って考えてしまう事もあるけど、考えても、改善には向かわないですよね。

考えても、治るわけでもないですし。

無駄な事だと思うんです。

なら、楽しい事を考えて、深い眠りに付ける方が精神的にも良いですよね。

 

自分を責めてもダメ!

周りに迷惑をかけてるかもしれないけど、なりたくてなった病気じゃないですし、自分は悪くないです。

 

寝るときに楽しい事を考えてたら、いつのまにか寝付きも良くなりました(*^^*)

前は布団に入って何時間も眠れない事とか良くありましたからね。( ; ; )

 

あと、横になると自然と腹式呼吸になるので、呼吸に集中すると、リラックス効果があり、眠りにつきやすくなるかも。

寝る前の白湯も、安眠に繋がりるそうです!

そして、寝る時は右を下にして寝ると、鼓動を感じにくくなるので、安眠に繋がるそうです(*^^*)

 

メールでのコメント、意見なども、大歓迎です。

panimochi@gmail.com