パニック障害 〜打倒パニックの日々〜

パニック障害になっての生活、パニックと闘う日々を書いています。改善に向けて色々やってますので参考になれば幸いです。

外出恐怖の克服 その2

前回の続きです。

 

はじめは、外に出るなんて、本当に怖くて、不安を通り越して、恐怖でしかありませんでした。

 

真冬なのに緊張で暑くなるので…

薄着で、なおかつサンダルで外出の練習してました(^^;)

緊張すると、暑くなるし、不調や発作になると、冷や汗かくし、足の裏も汗をかくので…

サンダルの方が気持ち良いんです。

 

昼間は人も多いので、基本は夜、練習しました。

夜の方が人も居ないし、静かだし、暗いのでなんか、昼間より安心で…

 

目標をたて、地道に少しずつ、散歩してました。

私の家の周りって階段が多くて…

高台だからかな。

景色は良いけど階段と坂が…(~_~;)

 

散歩するにも、階段と坂をクリアしないとなかなか距離を伸ばせない。

 

パニックになると、階段と坂が苦手な人も多いと思います。

あの息が切れる感じは、発作になりそうで怖い…

 

なので、まずは階段の練習から…

登ったり降りたり。

f:id:kayo1228:20180303161533j:image

 この階段なのですが、1番上まで行くのは、はじめは無理でした。

ここも少しずつ、上がってクリアしていきました。

f:id:kayo1228:20180303161721j:image

そして、この階段も降りたら登らないと行けないと思うと、なかなか降りれなくて…(^◇^;)

 

しばらくはこの上から景色を眺めて終わりな状態…

 

そしてこの坂。

f:id:kayo1228:20180303161853j:image

写真で見るとそうでもないけど、かなり実際はキツイです。

娘も自転車を引いて登るのは、無理なほどの急坂です。

 

この坂の登り降りの練習もしましたよ。

 

はじめは途中まで行ったり来たり。

慣れたら坂の下まで行って上まで登る練習をしました。

 

いつだったか、姉が車で母の作ったおでんを持ってきてくれた事があって、坂を車で登ると斜めになって、おでんのつゆがこぼれるから、坂の下まで取りに来て欲しいとのこと。

 

その時の私にとって坂の下まで取りに行くなんて、死にものぐるい。

もう、過呼吸になるの分かってて取りに行きましたよ(T . T)

坂の下に取りに行ったのは、良いけど、苦しくて苦しくて…

この苦しさで、急坂を登るなんて…死にものぐるいでした。(パニック障害の方なら、この辛さ分かりますよね)

 

もう、手に鍋を持ってるなんて忘れちゃうくらい必死。

とにかく登って家に入らないとって。

 

家に入ると過呼吸も、すぐ落ち着くんです。

 

基本、散歩は、夜、毎日しました。

少しずつ、少しずつ、私の出来る範囲で距離を伸ばす。(いきなり無理して遠くまで行くのはやめた方が良いです)

 

 

少し無理をしてみようかなぁって程度で…

 

夜の散歩で、目標までいけたら、今度は昼間の散歩に挑戦しました。

 

昼間も少しずつ。

でも、ある時、坂を登ってたら、なんか、急に不安になり、発作に…

家まで1分くらいなのに、もう、冷や汗やら、汗ばむやら、動悸もするし、過呼吸だし、めまいもするし…足の裏は、汗でスリッパも滑るし…

もう、周りの景色なんて目に入らない状態…

死にそう…そんな感じでしたね。

 

しばらくは、外に出るのが怖くなりましたよ。

 

でも、何日か休んで、散歩を再開…

 

そんなこんなで、少しずつ距離を伸ばしました。

 

夜の散歩が多かったけど、家の近くの自動販売機までいけた時は、すごい!って思いました。

 

いつもは、自動販売機が見えてても、そこまで行けなくて…

見えてるけど行けない…

健常者から見たら、この辛さ、理解出来ないでしょうね。

 

この時はまだ、スーパーやコンビニまでは、行けなかったです。

 

その後、スーパーやコンビニまでのリハビリもしました(*^^*)

 

前にも書いたけど、コンビニまでは、3分くらい。信号があるので、それもまた、私の苦手分野。

 

信号の行き来だけ、バカみたいに何度も練習しました。

信号を何度も渡ったり戻ったり…

はたから見たら、不審者か?って思われるくらいに…笑

 

 

バカみたいに練習するのが、良いみたいですよ。慣れるまで何度も…

 

はじめは死にものぐるい、でも、だんだん慣れて来ますから…

私、薬は飲んでないので、かなり必死でしたよ。

たぶん、みなさんは、安定剤を飲んでから、色々と挑戦してると思います。

はじめは薬の力を借りて良いと思います。

まずは色々なことを克服する事。

 

とにかく

★1mずつでも、3分ずつでも良いから、毎日、距離や時間を伸ばすこと。

★自分の出来る範囲で距離を徐々に伸ばすこと。

★リハビリは、間隔をあけず、続けること。

★10回でも、100回でも1000回でも慣れるまで続けること。

 ★ある程度、散歩で距離を伸ばせたら、色々なコースで同じ道を毎日、歩く事。(慣れて来たら毎日やらなくても良いですけどね)

 ★私は外出のリハビリをしてる時、不安と緊張で呼吸が浅く苦しくなるので、フーッと思い切り吐きながら歩いてました。(発作にならないための予防に)

★リハビリは友達や家族の方に頼んで一緒にしてもらうと安心だと思います。

 

1日に1分からでも良いです。

塵も積もれば山となるです(*^^*)

小さな成功が大きな成功に繋がります。

その成功が自信に繋がり、色々な事に挑戦したい気持ちに、自然となります。

 

私も今では、桜は○○に見に行きたいとか、○○のパンケーキを食べに行きたいとか…色々、挑戦してみたいって思うようになりました。(前はそんな事、絶対無理と思って考えもしなかったです)

 

私もそんな感じで、全く、外に出れなかった私が、なんとか外出が出来るようになりました。まだ不安は多々ありますけどね。(今でもなるべくなら家に居たいですよ!笑)

 

私もまだまだなので、これから、色々と、挑戦して、頑張っていかないとですね。

 

 

もちろん、散歩の時は飲み物&フリスクは必須でした!笑(いつも、持ち歩いてます)

フリスク=パニック障害の強い味方!(パニック障害の方ってフリスク持ってる方が多いですよね)

はじめはアイスも持ち歩いてましたよ!笑

 

メールでのコメントも大歓迎です(*^^*)

なんでもお答えします。

panimochi@gmail.com

 

★ブログは毎日更新してます(*^^*)