パニック障害 〜打倒パニックの日々〜

パニック障害になっての生活、パニックと闘う日々を書いています。改善に向けて色々やってますので参考になれば幸いです。

パニック障害の芸能人

今日は、寝不足で、家でのんびりしてました!笑 

 

たまには、ゆっくりしなきゃね。

 

パニック障害は今でこそ、芸能人でもたくさんの人が患って、テレビでも何度か取り上げられてますが、もう少し認知度が上がると嬉しいですよね。

 

“パニック障害 芸能人”と検索すると沢山出てきます。

“パニック障害 芸能人 日本”って、最後に日本付けた方が良いかも!笑

外人も沢山出てきてしまうので。

 

中川家のお兄さん、KinKi Kidsの剛くん、大場久美子さん、星野源さん、高木美保さん、歌手のYuiさん、長嶋一茂さん、IKKOさん、島田紳助さん、円広志さん、セカオワの深瀬さんなどなど…

海外でもダイアナ妃、アンジェリーナ ジョリー、マイケルジャクソン、マイク タイソン、バズ オルドリン、ブルックシールズなどなど…

調べると次から次へと出てきますが…

 

長嶋一茂さんも、島田紳助さんも、パニックに障害で、少し療養してたとは言え、今はお仕事をちゃんとこなしてます。

野球の、小谷野選手は、一時期はパニック障害になって、野球を辞めたいと思ったけど、今はパニック障害を楽しみながら野球をしてると言ってました。

 

中川家のお兄さんも、弟さんの理解と思いやりで改善に向かいましたよね。

KinKi Kidsの剛くんも、相方の光一くんの理解と思いやりのおかげで改善に向かいました。光一くんは、パニック障害の事も一生懸命、勉強してくれたそうです。テレビ出演の時も剛くんに負担をかけないようにしてくれたり…

そんな優しさが安心に繋がりますよね。

 

月面着陸に成功した宇宙飛行士のバズ オルドリンさんも、周りにカミングアウトしたことで、ファンやスタッフが理解してくれて、色々と助けてくれたりしたおかげで完治してます。

 

長嶋一茂さんも、小谷野選手も、野球のストレスから、パニック障害になりましたが、小谷野選手は、今もパニックと闘いながら、頑張ってます。本当に素晴らしいし、すごいなぁと思います。

 

長嶋一茂さんは、何年もめまいや、動悸、過呼吸に悩まされて、タレント業をしてても、いきなりパニックの発作になったり、撮影で苦手なトンネルを通る時も試行錯誤したり、飛行機の中で過呼吸発作になったり…

でも、理解してくれる奥様がいたから、なんとか少しずつ改善してきました。

 

家族や周りの理解って大切ですよね。

 

理解が安心に繋がる…

 

安心が改善に繋がるんです。

 

美容科、タレントのIKKOさんも、そうですよね。

パニック障害だけど、周りのスタッフの理解のおかげで、少しずつ改善してますよね。

 

IKKOさんが言うには、仕事をしてる限り、ストレスから逃げられないので、パニック障害が治る事はないと断言してます。

完治することがないという自覚は、IKKOさんの場合、症状をコントロールしようという意欲に繋がるそうです。

疲れやストレスが溜まってきたら、発作が出る前に、早めに休むようにしたり、リラックスタイムを設けて対処してるそうです。

 

IKKOさんは、自然と向き合ったり、ウォーキングが好きなんですよね。

 

自分を受け入れてくれるスタッフと一緒にいられる環境がストレスを和らげてくれるとIKKOさんは言ってます。

 

周りの理解や思いやりは、パニック障害を治すには、必要不可欠だと思います。

 

旦那にも理解と思いやりがあれば、私も改善に向かうのに…

理解あるつもりでいるらしいけど、全然わかってないですからね。

 

メールでのコメントも大歓迎です(*^^*)

panimochi@gmail.com

★ブログは毎日更新してます!