パニック障害 〜打倒パニックの日々〜

パニック障害になっての生活、パニックと闘う日々を書いています。改善に向けて色々やってますので参考になれば幸いです。

ウォーキング

パニック障害、精神疾患には、ウォーキングも

良いですよね(*^^*)

 

あの、パニック障害のタレントのIKKOさんも、自然の中をウォーキングするのが好きで、ウォーキングが気晴らしになるそうです。

疲れが溜まった時は不調や発作になる前に

ウォーキングしてリラックスしてるそうです。

 

私も前は夜や昼に外出のリハビリとして

家の周りをウォーキングしてましたが

最近はサボってました(^_^;)

 

有酸素運動が、パニックに良いのは、20分以上のウォーキングでセロトニンを増やす事ができるから。

有酸素運動やリズム運動は、セロトニンを増やすので、パニック障害(精神疾患)に良いとされてます。

体も鍛えられますしね。

 

私もリズム運動として、スクワットをしたり

してます!笑

 

ウォーキングが無理な方は

窓を開けて掃除をしたり、洗濯を干したり布団を干したり…家事をしてても良い運動になります。

パニック障害になると、家事1つこなす

事が辛くなってしまいますが少しカラダを

動かす事に意識して、少しずつやってみませんか。

小さな動きでも、家事のひとつひとつを

立派な運動療法に変えていくことができます。

 

私もはじめは家事も億劫で…

辛かったです。

食事作りの時も息は苦しいし

フラフラするし、辛いし

でも、家族には言わずに

保冷剤で首の後ろを

冷やしながら作ってました。

そんな事が何ヶ月も続きました。

布団も干すのがやっとでした。

片付けとかしててもすぐに、呼吸が浅く

なり、辛くて疲れてしまい

出来ませんでした。

 

でも、家事も運動療法だと思い

少しでもパニックが改善すればと

思い頑張りました。

 

辛いけどやり続けると、少しずつ

出来るようになって行きます。

 

前よりだいぶ、家事も楽になって

きました(*^^*)

 

不調だからと、家事を休めば(運動をしなければ)それ以上の改善は期待できません。

 

薬を飲んで横になってれば治る病気

ではないので、少しでも動く勇気を

持ってください。

 

パニック障害は、それぞれで症状の大小があり

出来る事とできない事にも差があるのが現実

です。人と比べる必要もないし、出来なかったからといって落ち込む必要もありません。

パニック障害の人にありがちな

『〜しなければならない』という考えは捨ててください。そう思えば思うほどストレスになります。

パニック障害を改善していくためには

どんな改善法であれ、自分のペースで

コツコツとやるのが成功のカギです。

 

今日は、久々にウォーキングしてきました(*^^*)

 

私、車移動の方が楽なんですよね(^◇^;)

歩くのは苦手で…

徒歩で家から離れると不安です。

歩くと、呼吸が浅くなって、息がしづらく

なります。ウォーキングして気持ち良いはずが

憂鬱になりますよね。

 

今日は、暑くて、保冷剤を持ってウォーキング。

桜が綺麗(*^^*)

f:id:kayo1228:20180329031210j:image

こんな写真を撮りながらも呼吸が浅い状態

でした。

写真で少し気を紛らわす感じです!笑

f:id:kayo1228:20180329031340j:image

 

f:id:kayo1228:20180329050611j:image

桜も満開です!

少し風で散ってました。

f:id:kayo1228:20180329031756j:imagef:id:kayo1228:20180329031806j:image

 

今年は桜も沢山見たなぁ〜(*´꒳`*)

 

歩くことも少しずつ慣らして行かないとなぁ。

 

メールでのコメントも受け付けてます(*^^*)

panimochi@gmail.com

★ブログは毎日更新してます!