パニック障害 〜打倒パニックの日々〜

パニック障害になっての生活、パニックと闘う日々を書いています。改善に向けて色々やってますので参考になれば幸いです。

思考を変える前の私は…

前回は「思考を変える」なんて

偉そうな事言いましたが…

 

そんな事出来ないよ!っていう方も

多いと思います。

 

私もはじめは、思考を変えることすら

考えてなくて

言われてもできなくて

体調も最悪な毎日を送ってました(T . T)

 

家に居ても、体調が悪く

ゆっくり落ち着いて座ること

もできず、お風呂も怖くて

外出なんか出来ない状態。

怖い事件やニュースなども

聞くのも怖くて

救急車の音も怖い

パニック障害の話も怖い

寝るときも寝付きが悪く

2時間も3時間も布団の中で

起きたまま…

夕飯を作る時間は苦しくて呼吸も

あまり出来ず、目眩はするし

倒れそうになるし

フラフラするし、保冷剤で冷やしながら

作ったり、牛乳やアイスを食べながら

作ったり…とにかく辛かったです。

 

本当なら夕飯なんか作らず

ずっと寝てたい

そんな気持ちでした。

 

でも、うちは旦那もうるさいし

作らない訳にもいかず(T . T)

子供達もいるので

家事は手を抜けません。

 

パニック障害は、薬を飲んで

布団の中でゆっくり寝てたら

治る病気ではないですし

そんなことしてたら、ますます

ひどくなるばかり…

 

私もこんなひどい症状で

本来なら鬱になって

いたかもしれませんが

やっぱり、家事は手を抜かず

子供達のために頑張れた事が

鬱にならずに済んだのかも…

 

こんな状態で私が1番辛い時に

旦那は朝まで何時間も

私の事を責め、病気の事も責め

あの時は本当に辛かったです。

それが、1番辛かったかも。

 

私なりに、今の不調を

どうしたら克服できるか、

思考を変えて対策もしました。

例えば…

 

お風呂も怖かったけど

入るにはどうしたら良いか?

コップに氷をたくさん入れて

お茶をお風呂の中に持って行ったり

野菜ジュースを持って行ったり

口の中にフリスクをたくさん

入れてから入ったり…

中に温まると、余計苦しくなるので

短い時間で温まったりしてました。

 

怖いニュースは、あまり見ない

ようにしました。

 

パニック障害関連の動画も観ると

苦しくなって不調になるので

我慢して観るか、あまり観ないように

しました。

 

夜、眠れない時は、布団の中で

楽しい事を思い浮かべて

考えたり、パニックが治ったら

こんな事したい、あんな事もしたいなぁ

と考えてたり、あとは、「私は眠い、私は眠い…」って自己暗示をかけてました。

 

夕飯を作るときが1番辛く

呼吸もできない、そんな状態

でしたが、子供たちのため

保冷剤で赤くなるほど

冷やしながら、アイスや牛乳を

飲みながら、お茶漬けを食べながら

何かしてないと居られなくて

そんな感じで作ってました。

 

あとは音楽を聴くと

少しマシになる感じがしたので

そのときは福山雅治さんの

音楽を聴くとそうでした。

今はパソコンで、検索すると

ずっと音楽が流れるので

便利ですよね。

しばらくはずっと福山雅治さん

聴いてました。

福山雅治さんに感謝です!笑

 

今はセカオワや自分の好きな

覚えたい音楽をスマホに入れて

聴いてます。

 

外出も出来ない私は

カウンセリングの先生に

私は近くのコンビニも絶対

行けないし、飛行機なんか

一生無理!

と言ってました。

先生は、あなたは「無理」という

言葉が多いから、何も出来ないんだ

と指摘され、無理でも、1メートルでも

進んでみよう、ダメなら戻ればいい

そんな気持ちが大切だと…

 

私だって外に出たいけど

体が付いて行かなくて

出れないのだから仕方ないのに…(T . T)

と思いましたが…

 

よーく考えてみると…

確かに私の思考は、「無理」「出来ない」

そんな感じでした。

思考は現実化すると前回にも

話しましたが、無理と思ってると

本当に出来ないです。

今の私の思考は、『無理』→『もしかしたら出来るかも…』に変わりました。

 

そこから少しずつ思考を変えていき

腸活をしてみたり

少し運動してみたり

少しずつ家の周りを

散歩してみたり

 

前回の思考を変える方法を

してみたり…

 

そんな事で少しずつ

体調も良くなり

お風呂も入れるようになり

家族と一緒に外出も出来るようになり

買い物にも行けなかったけど

スーパーにも行けるようになりました。

出来ない事が少しずつ出来るように

変わっていきました。

 

絶対無理!と思ってた場所にも

行けるようになり

思考を変えるって本当に

大切だなぁと実感しました。

 

ただ、思考を変えるにしても

すぐに効果は出ません。

はじめは辛い日々だけど

それを乗り越えなければ

なりません。

 

健康な人でも、精神疾患の人でも

思考を変える事で幸せな人生が

送れると思います。

 

お皿を落として割れた時に

「あ、割れちゃった!ツイてない、本当に嫌だ」とイライラするか

「怪我しなくて良かった、不幸中の幸いだね!笑」と笑って済ますか…

お皿が割れた事実は変わらないので

後者の方がよいですよね。

 

何事もプラスに考える事で

イライラも減り

ストレスも減ります。

 

パニック障害の事に関しても

同じです。

 

今は辛いけど、幸せな未来は

きっと来ます(*^^*)

 

思考を変えて新しい自分になれば

きっと、明るい未来があるはず…

 

パニック障害は、医者やカウンセラー

や薬が治してくれるものではありません。

自分自身で治していくものです。

 

医者もカウンセラーも薬も

手助けにすぎません。

 

挑戦する勇気持って小さな目標を立て

何度も挑戦して成功を積み重ねていけば

少しずつできることも増えて

思考も変わってきます。

 

あんなに不調で外出も絶対

出来ないと諦めていた私が

薬も飲まず、ここまで進歩してます。

 

メールでのコメントも大歓迎です(*^^*)

panimochi@gmail.com

★ブログは毎日更新してます(*^^*)