パニック障害 〜打倒パニックの日々〜

パニック障害になっての生活、パニックと闘う日々を書いています。改善に向けて色々やってますので参考になれば幸いです。

パニック障害…カウンセリングについて

精神疾患のお医者さんって、どこも同じ

ですよね。

 

「どうですか?」

って聞いて、あとは薬を

出すだけ…

 

どうしてアドバイスしないのか

不思議です。

 

こんな不満の声を

よく耳にします。

 

結局、薬を出すのが

医者の仕事。

 

薬を出して終わりだと

いつまで経っても

進歩しません。

自分で何か行動を起こさない限りは。

 

薬を飲んで寝てれば治る

ものなら良いけど

そうは行きませんよね。

 

薬や手術で治るなら

楽のに…って思いますよね。

 

 

話は戻りますが…

 

アドバイスが欲しいなら

カウンセリングするしか

ないんですよね。

 

私が以前、行った医者の中で

たった1人だけ、話を聞いて

くれてアドバイスをしてくれた

先生が居ました。

けど、カウンセリングには

ちょっと程遠い感じで…

 

カウンセリングをずっと

受けたくて、今は受けてますが

医者と違って話も聞いてくれるし

アドバイスもしてくれる。

愚痴も聞いてくれるし

共感もしてくれます。

 

薬に抵抗がある人は

カウンセリングをやってる方が

多いそうです。

 

カウンセリングの先生は

薬を出せないので

認知行動療法や暴露療法、呼吸法

なども指導してくれて

お医者さんよりは

改善も早い気がします。

 

医者に行ってると薬に

頼ってしまい

結局は病気も長引く事に

なり、進歩しません。

 

私も医者に行ってる時は

進歩せずどんどん症状も

ひどくなるばかりでしたが

カウンセリングを受けてからは

考え方も変わり、病気も少しずつ

改善に向かってます。

 

医者に通ってる時は、なかなか

治らないし、進歩しないし

悪くなるばかりで、もう一生

治らないのかも…と思ってました。

治そうとする意欲もなく

日々が過ぎて行きました。

 

カウンセリングを受けてからは

治そうとする意識が高まり

病気に負けないぞ!って気持ちが

出てきて、考え方も

ポジティブになりました。

 

色々な改善法も、試してみたくなり

リハビリも楽しくなり

何かしたいって気持ちが

出てきて、楽しくなって

きました(*^^*)

 

お医者さんが悪いとは言わないけど

カウンセリングも合う先生を見つけると

全然、変わりますよ(*^^*)

 

私はパニック障害専門の先生ですが、

やっぱり専門の先生がオススメです。

 

もし良かったら紹介します!笑

 

そうそう、今日はこどもの日。

ケーキを作ってみました(*´∇`*)

お菓子作りは気晴らしになります。

f:id:kayo1228:20180506041809j:image

f:id:kayo1228:20180506041850j:image

チョコレートケーキ(*^^*)

イチゴもたっぷりで、美味しかったです!

息子と娘と3人で食べました!

 

メールでのコメントも大歓迎です(*^^*)

panimochi@gmail.com

★ブログは毎日更新してます。