パニック障害 〜打倒パニックの日々〜

パニック障害になっての生活、パニックと闘う日々を書いています。改善に向けて色々やってますので参考になれば幸いです。

ポジティブシンキング

精神疾患になると、悪い事ばかり

考えがちですよね。

時には自分を責めたり…

 

周りの人に迷惑ばかりかけてるから

と、罪悪感をもったりしてませんか?

 

パニック障害をはじめ、精神疾患は

だれでもかかる可能性のある病気

なのです。

 

何もできないからと、自分を

卑下することはありません。

 

今は、病気だから仕方ないと開き直る

事も大切なのです。

 

「五分しか外に出れなかった」

「スーパーまで行けなかった」

ではなく

「五分も外に出れた」

「スーパーまでは行けなかったけど

自動販売機まで行けるようになった」

今日は、ここまで行けた、ここまで出来たと

ポジティブに考えると、気持ちが楽に

なります(*^^*)

 

体調が良い日は、出来ることから挑戦

して、小さい事でも出来たら自分を

褒めること!

小さな成功体験を重ねて

自信に繋げて行きましょう!

 

出来ない時はゆっくり休み

体調が良い日は自己流の

認知行動療法などすると良いと

思います。

 

そして、基本ではありますが

規則正しい生活をして栄養の

バランスにも、気をつけること。

 

パニック障害になると、だんだん生活の

リズムが乱れ夜も眠れくなったり、

食欲がなくなったりします。

不規則な生活は自律神経のバランス

を狂わせストレスに対する抵抗力を

弱めます。

出来るだけ規則正しい生活を取り戻し

ましょう。

 

そして、ちいさな事で良いので

ハッピーになれそうなことを見つけましょう。

外の新鮮な空気をすってみたり。

窓を開けて空気を入れ替えたり。

料理をしてみたり。

掃除をしてみたり。

ウオーキングをして季節感を味わってみたり。

 

日常の小さな幸せを見つけられるように

なると、気持ちも明るくなって来ます。

 

不調だとついマイナスな事を

考えてしまうけど、

頭の中をハッピーな気持ちに

させておくのが、大切なのです。

 

例えば、治ったら、こんな事したい

あんな事したいなぁと考えたり

過去にあった楽しい出来事を

思い出したり…

そして、先ほども書いた、日常の

小さな幸せを見つけること。

 

毎日、不安だ、不安だって考えて

いると、不安が不安を呼んで

体調不良や発作を招いてしまいます。

 

不安な考えからなるべく離れて、

ポジティブシンキングで

頭の中をハッピーにさせるように

すると、改善も早いです。

 

私も前は不調だと考えが

ネガティブになってましたが

最近はポジティブシンキングの

おかげで、不調であっても

『こんな日もあるよ』

『今は病気だから仕方ないよ』

と病気を受け入れることが

できました。

 

病気を受け入れることで

病気が逃げてしまうんです。

 

受け入れず、不安だ、嫌だなぁと

ネガティブな考えだと病気も

私達の体に居座りたくなるのです。

 

人間なので、ネガティブな時もあります。

今すぐでなくても、少しずつ

ポジティブシンキングに

近づけて行けば充分、間に合います。

 

最後に下の方に通信があります…

 

メールでのコメントも大歓迎です(*^^*)

panimochi@gmail.com

 

★ブログは毎日更新してます!

 

[通信]

私事ではありますが、昨日、旦那の

愚痴をインスタの方で吐かせていただ

きました^^;

そしたら、沢山の励ましのコメントを頂き

とても嬉しい気持ちになりました。

みなさん、本当にありがとうございました。

同じ病の方々だと、気持ちも分かり合えて

精神的にも安心しますよね。

吐き出したい事があれば、SNSを通して

吐き出す事と気持ち的にスッキリして

優しいコメントに救われる事もあります。

我慢せず溜め込まず、吐き出したい事があれば

吐き出す事も必要です。

私でも良ければメールを頂ければ

話くらいは聞く事ができます(*^^*)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!