パニック障害 〜打倒パニックの日々〜

パニック障害になっての生活、パニックと闘う日々を書いています。改善に向けて色々やってますので参考になれば幸いです。

慣れるって?

この頃、寝不足で、眠いです。

寝不足だとパニックの体調が良くない事も多いですよね。

 

こんな時でも、家事はやらないといけないのが、主婦ですからね。

特にうちの旦那さんは何もしてくれないのでT^T

 

今日は布団干して、シーツや枕カバーを洗いました。(*´∀`*)

寝るときは気持ち良いお布団で眠れます!笑

 

だけど、シーツ干すのが遅かったから、乾かない(^_^;)暖房で乾かしてます! 

 

本題に入りますね!

苦手な買い物やレジも何度も挑戦して慣れるって言うけど、この慣れるってなに?と思いますよね?

 

慣れるとは…パニックの事を気にしなくなる事。不安にならない事です!

 

私達は苦手な場所に行こうとすると、「また、ここで発作になったらどうしよう」「人前でなりたくない」「ここで、以前発作になったから、行きたくないなぁ」「エレベーターの中や電車の人混みで、酸素が薄くて苦しくなったらどうしよう」…など、色々な事が頭をよぎりますますよね(T . T)

 

でも、実際、スーパーに居る人も、エレベーターや電車にいる人も、発作になってませんよね?それは、不安に思ってないからなんです。一度パニック発作になると、それが気になって、不安になり、不安が発作を誘発するんです。

 

パニックを起こしてるのは自分自身なんです。

 

極端な話、記憶喪失にでもなれば、パニック障害の事も忘れるので、どこにでも行けますよね。

 

苦手な場所に行って、その場を慣らすために、経験値を上げていくと、不安は少しずつ消えていくんです。

「あ、今日は、全然、何ともなく過ごせた」という日が来るんです。その時って、パニックの事は考えてないんです。

 

例えば、家でリラックスして、テレビを観て集中してる時って、パニックの事を忘れてませんか?ゲームに集中してても同じです。

その時って、不調ではないですよね。

 

人間は、一つの事しか集中出来ないので、テレビに集中すると、他の事を忘れてしまう。

 

買い物する時は、買い物に集中する。

誰かと会話する時は、話しかけて質問したり、会話に集中する。

目の前の事に集中する事が大切なんですよね。

 

パニックの知り合いで、電車の中で、ゲームに集中してやり過ごしてる人がいました。夢中になれるゲームを探して、電車の中はいつもゲームしてるんです。そうする事でパニックの事が気にならなくなり、今では電車はほぼ大丈夫になったそうです。

 

私は外出時、必ず音楽を聴いてます。

音楽に意識を向けるようにしてます。

 

その人なりのやり方やペースがあると思います。