パニック障害 〜打倒パニックの日々〜

パニック障害になっての生活、パニックと闘う日々を書いています。改善に向けて色々やってますので参考になれば幸いです。

病は気から…

今日は、リハビリで、行きたい場所にお出かけしようと思ってたのに、娘が早めに学校が終わったとかで、帰ってきてしまったので、また次回のお楽しみにしました!笑

近々、行きます(*^^*)

 

“病は気から”、“気のせい”、“頑張って”…この言葉って、精神疾患の人にかけてはいけない言葉ですよね。

 

でも、健常者の方は、この言葉をよく言ってしまいますよね^^;

 

みなさんも言われた事ありませんか?

 

家には居られるのに、歯医者や外食や買い物、電車…などがダメなんて、健常者の方からすると、おかしな話なんでしょうね。

 

「パニック障害なんて、気の持ちよう。病は気からなんだから」と周りから私もよく言われました。もちろん、主人からも言われました。

そうは言っても、気持ちが大丈夫って思ってても、外出すると、身体が勝手に反応しちゃうんですよね。パニックの症状が出ちゃうんです。パニック障害の方から、私に寄ってくるんですよね(T . T)

あっちに行け!って思ってても、パニックは寄ってくる。避けれないから困るんです。

毎日が怖いです。

 

気の持ちようで治るなら、とっくに治ってるし、みんな、苦労しないですから。

 

頑張ってって言うけど、毎日、行きてるだけでも頑張ってます。これ以上、頑張ったら、生き地獄。

 

行きたい所にも行ってみたいし、会いたい友達にも会いたい。旅行だってしたい。

 

でも、出来ないんです(T . T)

 

無理して出来るならやるけど、無理も効かないくらい辛いのです。

 

でも、諦めたくないから、少しずつリハビリしてるのです。

 

だから、周りの人は先を急がずそーっと見守ってあげてください。

 

パニック障害は、一気に治るものではありません!波がありながら、良くなったり悪くなったりしながら、少しずつ良くなるのです。

 

私も日々、色々な改善法やリハビリをしながら、少しずつ前に進んでます。

 

少しずつ、パニック野郎を追い出してやりましょ!