パニック障害 〜打倒パニックの日々〜

パニック障害になっての生活、パニックと闘う日々を書いています。改善に向けて色々やってますので参考になれば幸いです。

呼吸法

よく、呼吸法が良いと聞きますが、呼吸法の効果は人それぞれです。

 

私は発作のような過呼吸の時に、呼吸法をしても余計苦しくなります。

 

呼吸を意識すると、余計に苦しくなる…

 

そんな人も多いようです。

 

なので、私は呼吸法を、普段、調子の良い時にやってます。

呼吸法をしてると、自律神経のバランスが整ってくるので、プラスな効果はあるかと思います。

 

やり方としては、とにかく思い切りフーッと吐く。あとは自然に吸う。

それの繰り返し…

吐くのは思い切りです。

 

思い切り吐くと、頭がフラフラしたりしますが、慣れると大丈夫です(*^^*)

まずは、少しずつで、徐々に回数を増やして行くと良いかも。

 

私は一時期、全く外出できませんでしたが、リハビリで家の周りを散歩する時に、外に出るだけで息が浅くなり苦しくなるので、ひどくなる前に、フーッと吐いて呼吸法がてら、ため息をよくついてました。

 

ちょっと歩いてはフーッと吐いてため息、信号で止まった時もフーッと吐いてため息…

 

そんな感じで、外に出る練習してました。

不思議と発作にはなりませんでした。

 

P.S もちろん、発作になった時も、とにかく思い切りフーッと吐ききれないほど吐く…

これでもか…ってほど吐くと落ち着く人もいるそうです。 参考までに…。