パニック障害 〜打倒パニックの日々〜

パニック障害になっての生活、パニックと闘う日々を書いています。改善に向けて色々やってますので参考になれば幸いです。

人に頼ること…

パニック障害になると、1人では不安な事が沢山ありますよね。

 

頼れる人がいるなら頼っていいと思う。

家族や友達など…

 

私も一歩も外に出れない時、姉や母や子供に買い物など頼んでました。

 

例えば…リハビリしたいけど、今は1人では無理、1人で買い物に行けない、歯医者や美容院に行けない、辛くて料理ができない、家事ができない…など…人に頼りたい時って色々あると思います。

 

1人じゃ不安だから、一緒に歯医者さんについて行って欲しい、火が怖くて料理が出来ないから、 家にいて欲しい…子供の学校の参観に行くから一緒に行って欲しいなどなど、人を頼りたい時ってありますよね。

 

私のパニックの知り合いは、パニック障害になって1年半、家事も出来ず、ほぼ、寝たきりでした。食欲もない状態です。

主婦だけど、パニック障害になったおかげで、料理も洗濯も出来ず、旦那さんと娘さんがずっとやってくれてました。

 

今では、フリスク(パニック障害の人は持ち歩くひとがおおい)を持ち歩き、仕事にまで行けるようになりました。

 

1年半、旦那さんと娘さんに頼りきりでした。

でも、そのおかげでほぼ、治ってます。

家族の協力は必要ですよね。

家族の思いやりは、大切だなぁと思います。

 

もう1人のパニックの知り合いの主婦は、近所の友達に頼ってました。

その人は、家族が朝、仕事に出かけてしまうと、その途端、不安になって、苦しくなったり、動悸がしたり、背中が痛くなったり…

 

でも、不安な時や不調な時は、近所の友達が、いつでも駆けつけるからと言ってくれて、時間があると、家に来てくれて、話し相手になってくれてるそうです。誰かがいると安心なんだそうです。買い物に行く時も、友達が一緒について来てくれるので、何かあっても安心感があったそうです。

友達が仕事で居ない時は、私に泣きながら電話かけて来た時もありました。不調で苦しいから話してて欲しいと…

もちろん、気持ちは分かるので、話しました。

 

その人も今では、1人でカーブス(女性専用フィトネス)に行けるようになってます。

 

頼るのはなんか悪いかなぁとか、考えちゃうけど、そんな事は、この際、忘れてください!笑

 

私も主人に頼ることもあるけど、まぁ、うちの旦那は病気を理解してくれてないから、頭には来ますけどね!笑

主人は家の事も一切、手伝ってくれません。

私が主人を頼る時は外に用事がある時ですね。

 

1人で頑張るのも良いけど、誰かに頼る、そこから自信に繋がることもあるんです。

 

頼りながら少しずつ前に進めば良いんです。

 

頼る勇気も必要です!